読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA//DIAのタックスへイヴン

現役ANA DIAの空マイラーが陸マイラーを兼任

ANA 新造機 A321ceo 最新型プレミアムクラスに搭乗してみた

ANAダイヤ関連 SFC修行 航空ネタ

f:id:dia-taxhaven:20170409164239j:plain

 

先日、熊本空港より羽田まで新造機A321に乗る機会がありましたので、プレミアムクラスを選んで搭乗してみました。

 

あまり世間では話題に上っている感じはしないのですが最新型ということもあり、現在B777B767などで使われている旧型?プレミアムクラスよりも良い座席が装着されていました。

今後、この座席が他機種でも採用されるのか?この座席はA320やA321など小型機専用になるのか、分かりませんが私感ではこの新型シートの方が現行よりも良いと感じました。

 

このA321ceoなのですが、他にA321neoというものも存在し、とても紛らわしいです。両者の違いはceoが Current Engine Option で、neoが Next Engine Option の略語だそうです。

要はceoが現行型のエンジン、neoが新型エンジン搭載型ということになります。現在ANAはA321ceoを4機発注、A321neoを26機発注しています。

このceoはリースで導入しているので、ANAも長くは運航しないようなのですが、エンジンが違うので、今後neoが導入された後、メンテナンスの際など2種類あると面倒臭いのでは?効率も悪いのでは?と思いますが、今後の旅客の増加の対応など何か諸事情があるのでしょうね。

スポンサーリンク

 

機内の変化として実際搭乗してみて感じたのは、内装は以前にANAが導入していたA321に比べ少し変わったような、、変わっていないような気もします。

要は、違いがイマイチ分かりませんでした(笑)

外見の違いとして特徴的なのは、主翼の端にシャークレットというものが装着されていますので以前の機体と見分けるのは容易だと思います。

 

        f:id:dia-taxhaven:20170409164257j:plain

 

リクライニングが電動式なのは国際線を除いては「初」みたいです。

現状の国内線シートはリクライニングボタンが硬かったり調子が悪いことがあったので、電動式は嬉しいです。最初、ボタンがありすぎて少し困惑しましたが...

座席自体もファブリックなので、現行の革製(合皮?)より個人的には好みです。座った感じも悪くありません。

 

        f:id:dia-taxhaven:20170409164324j:plain

スポンサーリンク

 

今回座ったのは2列目の窓際でしたが、前の席のリクライニングを思いっきり倒されてもあまり気にならないほど、ゆったりしています。座席ポケットも小物入れ用、雑誌用と分けられていて使いやすいだろうなと思いました(短距離国内線だとあまり使用する機会は少ないと思いますが)

スーツなど上着をかけるフックも2箇所用意されています。

 

        f:id:dia-taxhaven:20170409164344j:plain

 

さすがに機体が新しいだけあって、まだまだピカピカな機内です。

心地良い気分で、東京の夜景を見ながら羽田に着陸ですッ!

スポンサーリンク

 

ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中