読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA//DIAのタックスへイヴン

現役ANA DIAの空マイラーが陸マイラーを兼任

【3】メトロポイントを経由し、ついにANAマイル口座へ反映!

ソラチカカード マイル適正使用方法

 

ここまでポイントを伴い長い旅でした。しかし、ポイントがマイルへ反映された時の喜びはひとしおです。

陸で貯めたマイルは、飛行機に乗って貯めたマイルよりも充実感・達成感があると思います。私は愛着すら湧いてきました(笑)

 

 

まず、これまでの流れをおさらいします。

 

ソラチカカードを申し込む

(申し込み前でもポイントサイトで、ポイントを貯め始めていて問題ないです)

   ↓

ポイントサイト(ハピタス・ちょびリッチ)会員登録後、ポイントを貯める

   ↓

.moneyでメトロポイントに変換

   ↓

メトロポイントからANAマイルへ交換 ★今回の記事はこの段階です。

 

 

さぁついに、ここでソラチカカード発動です。

★今回の最終段階までにソラチカカードを申し込み、手元にカードが届いている必要があります。

 

この段階まで来てしまえば、あとは単純です。

まず、以下のメトロポイントのサイトにアクセスします。

↓↓

Tokyo Metro To Me CARD 会員専用サイト|ログイン

 

f:id:dia-taxhaven:20170216140941p:plain

 

この画面になりましたら、「お客様番号」「確認番号」を入力してログインします。

 

     f:id:dia-taxhaven:20170216135054p:plain

 

お客様番号は上の画像の位置にあります。

確認番号は、申し込まれた方の生年月日の月日の部分になります。

 

1990年2月15日生まれの場合 → 0215 1980年10月5日生まれの場合 → 1005

 

上記のように、4桁になるよう設定しましょう。

 

これでログインできるようになりました。

 確認番号はログイン後、お好きな番号に変更できます。

 

1. ログイン後、「メトロポイント移行申請」のボタンを押します。

 

f:id:dia-taxhaven:20170216143659p:plain

 

2. 次にANAマイレージクラブへの移行を選択します(くれぐれも楽天nanacoポイントなどを選択しないよう注意です)

 

f:id:dia-taxhaven:20170216143716p:plain

 

3. 確認後、希望のマイル数の申し込みをして完了です。翌月以降、ご自身のマイル口座への反映までしばらく待ちましょう。

 

1,000メトロポイント → 900ANAマイルというように、10パーセントを移行手数料として取られてしまいますが、他のどのサイトを経由するよりも確実にマイルの貯まる方法です。躊躇せず申し込みましょう。

 

注意点として、メトロポイントからANAマイルへは交換上限が設けられており、毎月20,000メトロポイントまでと定められています。

ですので、

 

20,000メトロポイント x 0.9(手数料) = 18,000マイル

 

と、毎月最大18,000マイルまで交換が可能となっています。

 

なぜ、サイトを経由するだけで入ってくるマイルが全然違うの?という疑問はあると思います。

しかし、それぞれ企業には利害関係があって、私たちの行なっているのはポイントの上手な土地転がしのようなものだと思うのです。この疑問については今後記事にしたいと思います。

ただ、このマイルのバブル期も今後はポイント交換レートの改悪などが十分考えられますので、いま、まさに行動を始めるべきだと考えます。

スポンサーリンク

 

ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中