読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA//DIAのタックスへイヴン

現役ANA DIAの空マイラーが陸マイラーを兼任

【おすすめは】2017年度のANAダイヤモンドサービス選択式特典について【どれ?】

f:id:dia-taxhaven:20170106155027j:plain

 

さて、未だに案内のこない(私だけ?)ANAダイヤモンドサービスの選択式特典ですが、2017年の特典詳細は既に発表されている模様です。ホームページには12月中旬より順次申し込みが可能となります。との記述があります。

 

f:id:dia-taxhaven:20170106155314j:plain

 

その内容としては、

 

1. ANAスカイコインコース

ANAスカイコインを、60,000円分もらえます。これは航空券の購入にあてることができるので、現金に近い特典ですね。また、ANA SKY WEB TOURが販売する国内・海外旅行の商品にも使用できます。

 

2. アップグレードコース

アップグレードポイントが、12ポイントもらえます。ちなみに国内線プレミアムクラスの当日変更には、このプレミアムポイントが片道4ポイント必要になります。

 

3. ミシュラン星レストランコース

日本、アメリカ、ヨーロッパ、アジアに点在する有名レストランのディナーがいただけます。日本だと、帝国ホテルのレ・セゾンや、恵比寿のジョエル・ロブション(ガストロノミーではありません)などが入っていますね。

しかしすごい内容ではないので、別の特典を選んで、一休レストランなどでご自分で予約しお支払いされた方が良いと、個人的には思います。

 

4. IHG・ANA ホテルズグループ宿泊・お食事コース

IHG・ANAホテルズで宿泊・お食事に利用できるクーポンが、40,000円分もらえます。

しかし、ホテルへの直接予約時のみの利用しかできないのでコスパは非常に悪いです。

今年度、飛行機に乗る予定が全く無いなどの、特別な事情がない限りは、宿泊は一休やヤフートラベルなど、代理店サイトを経由させた方が確実に安いです。

 

5. ビジネス&トラベル・リビング・職人の技コース

スーツケース、バック、圧力鍋やフライパンなど、また江戸切子のグラスなどバリエーションは豊かです。しかし、こちらもネット通販などで買えるものばかりなので、わざわざ特典を使うほどではないと思います。

 

6. 自然保護コース

沖縄・恩納村の海に、ANAがサンゴを私たちに代わって植えてくれるという特典です。この特典に至っては損得は関係ありませんね。「気持ち」で選ばれるものだと思います。ちなみに、植え付けの証明書は後日郵送で受け取ることができます。

 

7. コンシェルジュコース

普段はいけないような一見さんお断りの料亭、レストランなどの特別プランが受けれたり、ホテル・旅館などでも様々なサービスが受けれるものです。誕生日の際は特別なギフトが贈られるようです。本来の入会金は20万円・年会費18万円という価格面ではトップの特典になります。

もちろん、サービスを利用する際は別途料金が発生します。高そうです...

 

以上の、7つになります。

スポンサーリンク

 

また、それぞれのコース1つに加え、機内販売用クーポン20,000円分、もしくはANAスイートラウンジの利用券が4枚もらえます。特典満載ですね!

このラウンジの利用券なのですが、ヤフオクで売ることができます。大体この時期は1枚が5,500〜7,000円の間で取引されていますので、換金性はかなり高いと思います。

 

f:id:dia-taxhaven:20170106155126j:plain

 

しかしながら、例年と比べて、やはり変化はあまり感じられません。

「5」の「ビジネス&トラベル・リビング・職人の技コース」のみ、内容が少し変わったのでは無いでしょうか?

2016年度では「ビジネス・ダイニングコース」という名前でした。今年は職人の技などの作品が多数追加されたようですね。

 

f:id:dia-taxhaven:20170106155055j:plain

 

また、「7」のコンシェルジュコースですが、特典で「クラブ・コンシェルジュ」というサービスが使えるようになります。2016年は入会金12万円・年会費10万円だったのに対し、2017年は、なんと入会金20万円・年会費18万円相当と跳ね上がっています。

金額面だけを考えると、一番お得にも見えますが、果たしてコンシェルジュを使いこなせるのか?という疑問もあり、メリットについては未知数です。

 

私はANA VISAプレミアムカードを持っているので、発行元の三井住友VISAカードが提携するコンシェルジュサービスを無料で使用できます。しかし、まず頻繁に使いません。

これまでに、コンシェルジュサービスを使った時は、イベント時の周辺宿泊施設の確保、海外の予約窓口のないホテルの予約くらいで、頼んでも無理なことは無理!とキッパリ断られます。奇跡のようなことは起きません。

ですので、私はメリットを感じたことはないです。担当の方は皆、親切で丁重なのですが...

ハッキリ言ってしまえば旅行プランを組み立てるのが好きな方はご自分で、全てされた方が、安く、早く、確実にできると思います。

スポンサーリンク

 

この「クラブ・コンシェルジュ」のサービスの威力はどの程度なのか。

私がモルモットとなって今回、試してみたい気持ちは山々なのですが...

やはり「1」の、ANAスカイコイン80,000円分に目が眩んでしまいます(笑)

ラウンジの利用券は諸事情から今回、売らずにとっておきますが、特に必要ない方は、本当に売ってしまえば、80,000円プラス28,000円(1枚7,000円で売れた場合)= 実質、108,000円にもなるのです!

 

このスカイコインコースは、今回も一番のおすすめの特典であり、一番選ばれるれる方も多い選択肢ではないでしょうか?しかし会員本人の口座限定での、ANAスカイコイン60,000円分の進呈であり、家族名義のマイレージ口座へは移せません。家族に特典をプレゼントしたいのであれば、ホテルや食事券などとなるでしょう。

 

注意点

過去にダイヤモンドメンバーだった方でも、昔の選択内容は反映されていないので、新たに特典の申し込みをしなければなりません。

また、商品(特典)の到着後の変更は出来ないとあります。

 

ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中