ANA//DIAのタックスへイヴン

現役ANA DIAの空マイラーが陸マイラーを兼任

【国内線限定】新春!2017年のおすすめSFC修行ルートについて考えてみる

f:id:dia-taxhaven:20170103164711j:plain

 

さて、今年もANAの私のプレミアムポイントも "0" からスタートです。

なんとも寂しいですが、今年もたくさん飛行機に乗ろうと思います!

 

今回は2017年度、おすすめANA修行ルートについてですが、まずプラチナ・スーパーフライヤーズ(SFC)メンバーになるには、50,000プレミアムポイント(以下PP)、ダイヤモンドメンバー(以下DIA)になるには、100,000PPが必要となります。

この10万PPというのを路線に例えると、羽田ー伊丹を約50往復(約100回搭乗)すると達成できるという計算になります。

しかし、これはあくまでも通常、仕事などで飛行機を使用する人などの例えで、単純にSFCやダイヤモンドメンバーを目指す場合、羽田ー沖縄などPPのレートが少しでも良い路線を、プレミアムクラスの利用で搭乗することが達成への近道です。

 

 

DIAも良いですが、やはり多くの人が目指す(修行)のは、まずはSFCですよね。

 

さて、そんな今年のおすすめSFC修行ルートですが、やはり「千歳(札幌)ー那覇線(沖縄)」がコストパフォーマンスに長けているのは間違いないです。

 

ちなみに、この路線1回の搭乗で3,892PP(プレミアム旅割28または、プレミアム株主優待を使用した運賃)が一気に取得できてしまいます。

この千歳ー那覇線を、13回(6往復半)搭乗するだけでプラチナ・SFC達成基準に達してしまうのです。

 

ただ難点としては、この路線は1日に1便ずつしか設定されていない上、その日の内の往復ができません。

 

  • ANA1693便 千歳ー那覇 10:40発 14:40着
  • ANA1694便 那覇ー千歳 13:10発 16:15着

 

このように便の設定がされています。日本近海?ですれ違うという、なんとも修行僧泣かせの設定です。出来ることなら上空で乗り換えたいくらいですね。さすがに毎日1便ずつ乗るわけにもいかないですしね...

 

個人的には、12泊13日(千歳・那覇それぞれ6泊)の修行ツアーなんていうのも体も楽そうだし面白いかな?なんて一瞬思ってしまったり。リタイア後に限りますが。

千歳泊の時は街まで出なくても、空港内に宿泊施設もあるし...

 

 

いえ、なんでもないです。。とても現実的ではないですよね。

やはり、羽田ー千歳ー那覇ー成田というように1日の修行ルートの一部に上手に組み込むしか無さそうです。

 

例えば、今年の3月3日、千歳ー那覇のプレミアムクラスを例にしてみますと、

 

f:id:dia-taxhaven:20170103161335j:plain

 

このように 「プレミアム旅割28」が、35,100円で買えてしまいます。これは1PPあたり約9円とコストパフォーマンスが高いです。修行僧の間では1PPあたりの単価が10円以下が、かなり優秀とされるようです。

 

ちなみに既に上記の便は、空席待ち表示になっていますが、かなりの確率でこの路線の空席待ちは回ってくると思います。

なぜかというと、この路線のプレミアムクラスは上級会員を目指す人(修行僧の方)が多く利用するので、一般の方にも空席待ちの順番が回ってきやすいのです。

この千歳ー那覇のプレミアム旅割28は、なかなか予約できる路線では無いので、予約を運良く取得できた人は、一時的に予約だけ入れて後からスケジュール調整をする人が多いと感じます。

 

しかし現役のSFCやDIAメンバーが、次年度のDIA修行などでこの路線を使用する人もいるのでその場合は空席待ちの優先の順番を考えると、ちょっと難しくなりますね。

また、満席表示でもごく稀に空席になることもありますので、諦めずに頻繁にチェックしてみることが大切です。

 

この千歳ー那覇線以外でも、

 

  • 羽田ー宮古 3295プレミアムポイント(PP)
  • 羽田ー那覇 2860PP
  • 成田ー那覇 2860PP

 

以上3路線は、やはりプレミアムポイントに対する対価が相対的に高いと言えます。

SFC修行を短時間で攻略するには、以上の路線も最高だと思います。

スポンサーリンク

 

ちなみに羽田ー宮古島便ですが、こちらは1日での往復が可能となっています。

 

  • ANA087便 羽田ー宮古 11:50発 15:05着
  • ANA088便 宮古ー羽田 15:50発 18:25着

宮古島滞在が、45分だけの上、航空機・乗務員とも同じになってしまうのでCAさんと顔を合わす時は少し恥ずかしい思い(もしくは仲良くなる?)をするかもしれません。ただ1日に詰め込む修行の幅は、かなり広がります。

 

先ほど探してみると、2017年2月21日の宮古羽田線に空席を見つけました。

 

f:id:dia-taxhaven:20170103174923j:plain

 

安っ!なんと、20,990円です。

この宮古ー羽田は上記の通り、3295PP稼げるので、1PPあたりがなんと、約6.3円です。これは... 短期間で大きいプレミアムポイントを稼ぐにはもってこいです。

冬の沖縄とはいえ、修行僧に季節は関係ありませんよね?

むしろ、仕事が忙しくない時期ではないですかッ?笑

 

この羽田ー宮古路線も千歳ー那覇線同様、キャンセルが多い路線で上級会員も少ないと思うので、とにかく毎日頻繁にANAのサイトをチェックすることが重要となります。

午前中は満席でも、午後には空席になっているということもあるからです。

 

まずは出費を抑えた上で、PPを稼げそうな路線(成田ー那覇、千歳ー那覇など)を第一候補にしてプランを練り上げることが重要です。

例えば、

 

1日目

羽田ー宮古 3295PP(プレミアム株主優待

宮古ー羽田 3295PP(プレミアム旅割28)

羽田ー千歳 1675PP(プレミアム株主優待

 

宿泊新千歳空港温泉など)

 

2日目

千歳ー那覇 3892PP(プレミアム旅割28)

那覇ー成田 2860PP(プレミアム旅割28)

 

このように自分のペースに合った修行プランを作成してみましょう。

 

上記の行程を全てクリアした場合、この2日間で稼げるPPは、15,017PPになります。 

2月でこれだけのPPをゲット出来れば、SFC修行達成にグッと近づきますね!

もちろん、さらに便を詰め込むことも出来ますが、あまり現実的でないと思うので、今回の例では5回の搭乗に設定しました。

スポンサーリンク

 

このプランで最重要視したのは、宮古ー羽田と千歳ー那覇那覇ー成田です。

プレミアム旅割28で上記3路線を取れたとして、それをメインに考えます。また最終到着地が成田なのは、成田線の方が羽田線に比べ、同じプレミアム旅割28でも安く購入できることが多いからです。(取れた方で十分です)

 

国内旅行業務取扱者にでもなった気分で、このようなプランの作成も面白いですよ。

 

勿論これらの路線すべて「プレミアム旅割28」で取得すること理想なのですが、全てをこの運賃で取得することは、通常のやり方だと難しいと思います。

 

この「通常のやり方」以外についてですが、往復予約の際、復路便の予約が2ヶ月と14日前に取得できるという有名な裏技になります。システムの裏をついた発想なのですが、通常予約をしたい人から予約が取れない!本当にこの運賃はあるのか!というクレームも多いようです。現時点では数回でしたら問題ないと思うのですが...

ANAのシステムは、たまにダウンしてトラブルを起こしますが、基本的に優秀なので、この裏技を利用した予約・キャンセルを繰り返す人は抽出して分かるハズです。今後、制度の変更や、必要以上の予約とキャンセルを繰り返す人に対して何らかの注意がある可能性もあります。

 

この裏技については、次回簡単に説明したいと思いますが、今回はマークされるリスクのない方法での案件紹介をさせていただきました。

 

また、時間にゆとりがある国際線を利用できる方は上手く路線利用をすれば、かなり上等な案件も多数あります。こちらも記事にしたいと思っています。

 

さぁ、2017年SFC狙いの方、修行のスタートです!!

 

ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中