読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA//DIAのタックスへイヴン

現役ANA DIAの空マイラーが陸マイラーを兼任

ポイントサイトが孕む大いなる危険性

f:id:dia-taxhaven:20161208223229j:plain

 

ソラチカカードの到着まで、様々なポイントサイトを巡り、どこが自分のライフスタイルに合っているか調べる日々を送っています。

 

私は、これまでヤフー・楽天などで検索をする時、ポイントサイトの名前が広告や予測ワードなどで出てくるため何カ所かは既に知っていました。ただ、詳しく調べてみると、本当に数多くのポイントサイトがネット上に存在していることに驚かされます。

 

安全なサイトもあれば、うーん。。ここは大丈夫かっ?といったサイトもあります。

 

 ポイントサイトは急成長の分野で、どこも勢いがあるように見えますが、あと数年後、数十年後、ポイントサイトも淘汰の時代が始まるように思えます。

 

そんな時に残るのは、サイトの信頼と、迅速・丁重なカスタマーサービス、面白いと思わせるリスクの低いポイント案件、怪しい商品の販売でなく大手企業の商品を多く紹介するサイトだと思います。

 

ここ最近だと「レシポ」というサイトで、カゴメの「野菜生活」を買ってレシートの画像を送ればポイントを還元するいう案件がありましたが、想像を超える申し込みがあったようで突然受付を締め切り、商品を買っただけで宙づりにされてしまったという方が多くいたようです。

その後の運営側の対応も明確ではありませんでしたが、結局は救済措置が発表されたようです。ただ、それまでの数日間、実際に申し込まれていた方は気分は絶対良くなかったと思います。この事案はカゴメという大手企業の案件だったので良い方向に向かったのかもしれません。

スポンサーリンク

 

また、確実に思うのは、いろいろなポイントサイトに登録して、ポイントを分散させる事はリスクも大きく、何より管理が出来なくなります。確かに各ポイントサイトそれぞれに大きなポイントがもらえる案件はありますが、あちらこちらに分散させるとポイント移行忘れ、さらにポイントの失効にも繋がりかねます。

個人的に重要に思うのがポイントの移行レートが改悪された時など、ポイントサイト数カ所を決めて、巡回していれば把握もすぐ出来ると思いますが、たくさん登録していると、改悪に気付くのが遅れる可能性もあると思います。

 

移行レート改悪問題は、私たちにとって非常に重要な事で常にアンテナを張ってないといけない所です。

 

また、飲食店の覆面調査でポイントを稼ぐという方法も、サイト上には普段であれば絶対行かないようなお店も多数登録されています。人気店や有名チェーンもまれにありますが、それ以外は、もしかしたらこういったポイント・クーポンなどで多くが成り立っているお店なのかな?と疑う事があります。そのようなお店に限り、値段が通常より高く設定されている事が多いようにも思います。ポイント支払い分を多く上乗せしているからです。

 

果たしてこれでお得なのでしょうか? ポイントが付与された時は一瞬嬉しいハズです。ただ、その分私たちが多く現金を支払っている訳です。

 

私は以前に、今で言う「リクルートポイント」を期間限定としてポイント使用対象店も決まっている状態で2000ポイント位、突然付与された事があります。え?2000ポイント??と一瞬嬉しい訳です。

そこで対象店である恵比寿にあるトンカツ屋さんに行く事に決めました。2名で行き、着席しメニューを見たのですが... !? やたら高いのです。。通常の定食やサイドメニューを頼んで2000円分のクーポンを使用したのですが、非常に割高感を感じました。

その店は、共同購入クーポンサイト登録や割引クーポンを多数発行しているお店だった事に後から気付きました。結果として近所のトンカツ屋で食べれば、その時支払った金額よりも遥かに安くおいしく食べれたのです。

 

これはポイントマジックです。一時的なポイント数に騙される事無く、しっかりした店・商品なのか、よく確認してから参加しなければいけませんでした。

スポンサーリンク

 

ポイントサイトは複雑です。味方となるか敵にしてしまうか。使い方はとても大事です。こういった過去の反省点も踏まえポイントサイトの質もよく調べて評価しなければいけないなと改めて思いました。

 

ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中