読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA//DIAのタックスへイヴン

現役ANA DIAの空マイラーが陸マイラーを兼任

ANAフォンにドコモなど他社のSIMカードを差してみた

ANAフォン

          f:id:dia-taxhaven:20161206220524j:plain

 

さて、到着して数日経過したANAフォン。アンドロイド使用歴は初代Xperia以来、久々で最初は戸惑いましたが、ようやく慣れてきました。本体サイズの大きさも最初ほど気にならなくなってきました。

 

実はメイン使用のiphone (ドコモ) の2年契約の更新月が、12月だったのでこちらをMNPした方が余計な解約手数料などかからなくて良かったのですが、以前述べたようにMVMOだし、、SoftBank系の会社にいい思い出がなかった為、ANAフォンを仕事用のメインにするには少し躊躇していました。サブ携帯をANAフォンにした訳ですが、結果として電波も安定しており、使用開始後は、特に何の問題も起きていません。使用開始後は!笑

 

 *ANAフォン、到着時の記事は以下をご覧下さい↓↓

 

あと、ワンセグだと思っていたのですが、フルセグで見れるんですね。(アンドロイド携帯だと当たり前?)技術の進歩に驚愕です。仕事中の日曜競馬の観戦が楽しみです。

スポンサーリンク

 

さて、先日お話しした別会社のSIMをANAフォンに入れたらどうなるか?という事ですが、SIMカードの形状がANAフォンと同じnano SIMという事で家族の持っている端末で使っている、

 

      f:id:dia-taxhaven:20161207224323j:plain

             (↑↑画像真ん中はANAフォンのSIMカード

  1. ドコモ契約 SIMフリーiphoneSIMカード
  2. ソフトバンク契約 iphoneSIMカード

を用意しました。これをANAフォンに差したらどうなるか試してみたいと思います。本当は「ソフトバンク(SBパートナーズではない)契約のアンドロイド用SIMカード」があれば尚良かったのですが、今回残念ながら手に入りませんでした。

 

実験前に調べた所、ドコモやauiphone → アンドロイドまたは、アンドロイド → iphoneへのSIMカードの使い回しが基本的にできるようですが、ソフトバンクは端末別にSIMカードを作っているのと、アンドロイドとiphoneだと料金プランも違うという事で、このような使い回しが出来ません(APN設定ををいじれば出来たという例もあるようですが、可能性は低いです)

 

う〜ん。iphone SIMのANAフォンへの使い回しが、この記事を書いていて既に出来そうになくなってきました。笑 が、まさかのANAフォンでも使えた!いう可能性も... 新しい天体を双眼鏡で発見した位は残っているので、念のため試してみます。ANAフォンが 実はSIMフリー端末だったという事を祈って、、

 

さて、まずはANAフォンにドコモ契約 SIMフリーiphone用SIMを差した場合です。

 

          f:id:dia-taxhaven:20161207224428j:plain

 

SIMロック解除コードを要求され、先に進めません。無効を押してもダメでした。この解除コードが分かる場合はどうなるのでしょうか... やはり、ANAフォンはSIMフリー端末では無さそうです。

 

そして、ANAフォンにソフトバンク契約のiphone用SIMを差した場合...

 

          f:id:dia-taxhaven:20161207224428j:plain

 

やはり駄目でした。こちらも同じ画面です。

 

そうだ。逆にANAフォンのSIMカードを、我々家族の使っているSIMフリーiphone端末とソフトバンク契約のiphone端末に差してみる場合もありましたね、、どれどれ、、

 

            f:id:dia-taxhaven:20161207224548j:plain

 

???...あれ? SIMフリーiphoneANAフォンのSIMが3Gですが、認識されました。実際に117に電話してみましたが通話できるではないですか。しかしデータ通信は一切出来ませんでした。通話は慌ててすぐ切ってしまいました(笑)

 

次にソフトバンク契約のiphoneANAフォンのSIMを差すと、、

 

            f:id:dia-taxhaven:20161207224825j:plain

 

こちらは駄目です。画面左上に3Gと出て実際に電波も入っているようですが、使用はまったくできません。

 

恐らく他の組み合わせでも、3Gネットワークで通話の使用は出来たとしても、4GLTEなど、それ以上を望むのは難しそうです。別端末でANAフォンSIMが使えたとしてもどのような料金が適用になり請求されるのか分からないので、変に使用する事は止めておいた方が無難ですね。

スポンサーリンク

 

結論

ANAフォンにはANAフォン用Xperia XZでのみ使用可能と行った所でしょうか。ANAフォン端末を売却するときもSoftBankのSIMが使えると断言はできないですね。SIMもSBパートナーズ発行のものだけに対し、正常に反応する可能性が高いです。

 

ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中