読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA//DIAのタックスへイヴン

現役ANA DIAの空マイラーが陸マイラーを兼任

Inspiration of JAPAN の重要性

航空ネタ

f:id:dia-taxhaven:20161203132719j:plain 

ここ数年の変化の一つに2013年頃から、ANAの機体に

 

日の丸 ANA// Inspiration of JAPAN

 

というタグがつけられるようになりました。

 

ゴチャゴチャしているので個人的には昔のシンプルな機体が好きだったのですが、ANAの海外での知名度の無さの改善には寄与しているのかなと思います。

 

上の写真は2008年頃のワシントンの空港です。ここは1986年に初の北米大陸への国際線としてANAがロサンゼルス線と共に飛ばした場所です。なのに.. 22年経った、2008年でもタクシードライバーはもちろん空港内を徘徊する空港シャトルのドライバーまでもANAのことを知りませんでした。

 

それから、ニューヨーク、パリ、ロンドンどの都市に行ってもANAを知っている人は、ほとんどいませんでした。ごく稀にいたとしても、航空マニアか模型収集家さん位だったはずです。

 

毎回、タクシー、シャトルバスで空港に向かうたびに恐怖の瞬間が訪れます。

 

運転手「ドチラマデ?」

私「空港まで」

運転手「オーケー」

 

ぶ〜ん

空港が近づく。

 

運転手「which airline??」

私「ANA

運転手「...???」

私「お、オールニッポン...」

運転手「...what???」

私「そ、ソーリーじゃ、じゃあジャパンエア(JAL)...」

運転手「オーケー!!ジャパネア!!!

 

こんなやり取りが何度かありました。

スポンサーリンク

 

昔はJALANAが同じターミナルだった事が多かったのですが、現在ではアライアンスごとにターミナルが分かれている事が多いです。JALと伝えても別のターミナルに連れて行かれる可能性があるので、海外渡航の際は帰国便の ANA e-ticket の「ターミナル」という欄を見てみましょう。1や2、intlなどと書いてあるはずです。

 

最近ではシンガポールなど、海外までSFC修行をされる方が多いと思いので、この点は注意が必要です。

 

JALは通じるのにANAは無名。これにはさすがのANAも気づいていたらしく、改善策の1つとして 日の丸とInspiration of JAPAN タグを入れたのかなと思います。いつの日かこのタグがとれる日が来ればいいなと思います。(好きな方スミマセン)

 

ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中