読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA//DIAのタックスへイヴン

現役ANA DIAの空マイラーが陸マイラーを兼任

ANA Phone とな?

ANAフォン

☆12/2 14:30 訂正あり

先日、ANAフォンなるものが公式発表されました。

 

             f:id:dia-taxhaven:20161202102332j:plain

 

いま流行の MVMO (格安携帯サービス)です。ソフトバンクの回線を使えますが、契約先は SBパートナーズというソフトバンクの子会社です。

 

立場は逆ですが、エアドゥ・スターフライヤーの路線をコードシェアするANAみたいな感じですかね。

 

陸マイラー志望の私はこれにのらない手は無いと思い、予約申し込みを入れてみました。現在、私は2台の携帯を所有しており、サブの1台は、ただ電話番号のキープにのみ保管しているのです。( 珍しい番号なので.. )

 

そこで、その1台をANAフォンに変えてしまえ!と考えました。

 

 公式サイトを見ていると、多くの料金プランがあります。なんだか..よく分かりません。

 

とりあえず搭乗ボーナスというものがあり、ANAに1回搭乗すると 4000マイルを得られます。これが最大5回までプランの選択によりいただけるという事は理解しました。

 

このANAフォンをメイン使用される方は別プランをオススメしますが、私の目的は「電話番号のキープをしつつ、たまーに通話・ネットに使用し、マイルをいただく。」というものなので、

 

「スマ放題ライトの5GBパック」を選択しました。

 

このプランは月々7000円 + 端末代で、搭乗ボーナスは最大3回となり、4000マイル x 搭乗3回で、12,000マイルになります。それとは別に月々マイルというものがあり、300マイルが2年間いただけるので、300マイル x 24ヶ月 = 7200マイルの合計 19,200マイルを得ることが出来ます。

☆追記 勘違いしていましたが、月月割というものが端末分割支払い期間中は適用されるので私のMNPの場合、月7,000円 + 端末分割金3,880円 - 月々割3,031円 = 7,849円とオプションをつけなければ、2年間支払う実質月支払金は、約8,000円ほどになるようです。

スポンサーリンク 

 

ただ 2年縛りがあるので、通常の携帯契約で皆さまご存知のように途中でANAフォンを解約すると10,260円(税込)がかかってしまいます。端末代も払わねばなりません。

 

 

例えば、この解約金・端末代をマイルで補おうと考えるとどうでしょう?

 

  

仮に最大プランの「スマ放題の30GB」にするとします。

月々11,000円のプランですが、この場合搭乗ボーナスが最大の5回になり、1ヶ月で5回乗れば、4000マイル x 搭乗5回 = 20000マイル頂けます。さらにこのプランでは、毎月もらえるマイルが月々 600マイルにアップします。

 

一瞬、20600マイルもらえるなら、1ヶ月だけ契約して解約すれば良いかぁ!?

 

と思いつきます。

 

 

しかし、そこは相手も考えています。

 

 

公式サイトには、契約後 1ヶ月〜3ヶ月以内の搭乗ボーナス(1回 4000マイル)は 4ヶ月目に付与されるとあります。

 

ということは

 

2017年の1/25を課金開始日として、3/31までに解約すると、搭乗ボーナスはもらえないということです。マイルが実際に付与されるのは 4月末頃です。

(課金開始日とは、手元にANAフォンが届いて最初に通話・通信した日です。wifi使用での通信は対象外)

 

ということで3ヶ月間は契約し、心配ならばマイルの積算も確認しなければなりません。

 

3ヶ月契約し解約する場合ですと、月々11,000円 x 3回 = 33000円を払い、さらに解約手数料 10,260円(税込)の 約43,260円払わねばなりません。そして端末代が、93,120円かかります。ここで ”約” とさせていただいたのは、まず移転手数料・事務手数料がMNPの場合かかり、新規契約でも事務手数料がかかるためです。

 

             f:id:dia-taxhaven:20161202102225j:plain

 

と、いうことは3ヶ月での解約だと 約136,380円 ですね。まったく話になりません。

☆追記 この11,000円の最大プランの場合も、新規契約ですと月月割で2,001円、MNPだと3,031円割引になります。MNPの方が割引額が大きいのが不思議ですね。他社から乗り換えてくれてありがとう、ということでしょうか。

 

  • 新規契約     11,000円 + 3,880円 - 2,001円 = 実質月々負担 12,879円
  • 乗り換え(MNP)11,000円 + 3,880円 - 3,031円 = 実質月々負担 11,849円

 

という計算になるみたいですので新規契約し、3ヶ月で解約すると、月額12,879円 x 3回 (38,637円) + 端末残金3,880円 x 21回 (81,480円) = 120,117円の負担。となります。その他に事務手数料もかかります。

スポンサーリンク

 

ただ、この端末はヤフオクで売れば最新端末ですのでそれなりに値段 (4〜5万円くらいみたいです) はつくとは思います。

が、SIMフリーではないとして、どういったソフトバンクのSIMに反応するのか届いてみないとよく分からないので、売れるか分かりません。先に述べたように、この携帯はソフトバンクの商品ではなく、厳密には SBパートナーズという子会社の商品です。ただですらSIMでの互換性に問題の多いキャリアですし。

 

この端末(ANAフォン)は、ドコモ・auのSIMは無理だとしても、ソフトバンク契約のSIMにも反応するのか、それともSBパートナーズのANAフォン契約したSIMにしか反応しないのか?ということです。

 

これだけのリスクの対価として、搭乗ボーナス 20000マイル + 月々の 600マイル x 3回 = 1,800マイル、トータルで 21,800マイルを得られる計算になります。

 

なにより、3ヶ月以内にANAに5回搭乗しなければなりません。

(出張の多い方やSFC修行中の方には簡単にクリアできますね)

 

 

ということで、3ヶ月で解約するには非常にリスク(というか無意味)の高い商品です。

 

 

私ですら、なんだか書いていて購買意欲が失われてきました(でも、実験的な意味で契約してみると思います)

 

 

まとめ

 

  • 3ヶ月で解約するのは実に現実的でない
  • いま使っているキャリアが2年縛りの更新月などで、ANAフォンをメイン使用で今後2年間使うには良い商品かもしれない
  • これまでが2台持ちで、メインが iphoneなどの場合、ANAフォンを2台目のサブにすれば、ワンセグおサイフケータイなどの機能がある上、マイルがもらえる為、メリットがあるかもしれない。ただこちらも現契約が更新月で無い場合、解約手数料・さらに事務手数料がかかる。
  • どのようなSIMカードにこの端末が反応するのか、さらにSBパートナーズのSIMが別端末(SIMフリーiphoneなど)に使用できるのかは、実際に届いて使ってみないと分からない

 

という感じです。契約して商品が届いたらレポしますね!

スポンサーリンク

 

ブログランキング 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中