ANA//DIAのタックスへイヴン

現役ANA DIAの空マイラーが陸マイラーを兼任

ANA!ANA!サービスカード!

f:id:dia-taxhaven:20161201012150j:plain

 

スーパーフライヤーズカード(以下SFC)を所有していても、プラチナ基準(約50回搭乗)に達すると毎年別途カードが送られてきますが、(SFCのみ単純所有の場合でも、似たようなカードが送られてきます)国内で使用することはまずないです。

 

これは海外空港の航空会社ラウンジなどを使用する時に使う、サービスカードです。

 

 先の記事で述べたように、このカードが送られてくる理由として、

 

  1. 海外の航空会社では毎年、顧客の搭乗実績チェックを行いサービスを提供するため、スターアライアンスゴールドメンバー機能付きの永続的なクレジットカード(SFC)が一般的ではないので係員がただのクレジットカードと認識し、気づかない
  2. ラウンジに置かれているコンピューターが古いため、バーコードやQRコードが使えず、サービスカードで磁気を読み取らなければいけないこと

 

などが原因と考えられます。

スポンサーリンク

 

実際に私も過去にアメリカのユナイテッド航空のラウンジ(UNITED CLUB)でSFCのみを提示し、入室を断られたことがあります。大体はSFC券面のスターアライアンスゴールドのマークと、ANAお得意様番号を指して「ホレ!ココダ!ココ!」といえば、「 Ahhh.. OH! 」といって面倒くさそうに番号をパソコン入力して入れてはくれますが。

(先月パリの空港ではSFCのみでラウンジ入室できました)

 

英会話好きの方はそれで良いですが、コミュニュケーションをとるのが面倒くさい方は、搭乗券とこのサービスカードを持ち歩いたほうが良さそうです。

 

さて、この私のサービスカード、、

 

なんか様子がヘンです...

 

          f:id:dia-taxhaven:20161201013348j:plain

 

先日テーブルの上に無造作にカード類をおいていた所、こども( ♂ )がカードを折り曲げていたようです。サービスカード (上) はいいとして、SFC (下) も少し曲がっているような...

 

あ、IDで決済するから.. べ、別に大丈夫だからッ!!(汗)

 

サービスカードは簡単に曲がるので気をつけましょう!

 

f:id:dia-taxhaven:20161201013430j:plain

 

コレクションが増えました。 

 

スポンサーリンク

 

ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中