読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA//DIAのタックスへイヴン

現役ANA DIAの空マイラーが陸マイラーを兼任

さぁ、SFCという武器をもとう!

f:id:dia-taxhaven:20161201105026j:plain

 

すでに他のブログなどでSFCやプラチナといった単語が出ていてご存知の方も多いと思いますが...

簡単に説明しておきます。

スーパーフライヤーズカード (以下、SFC) とは要はクレジットカード機能付きお得意様カードです。

みなさん、これまでにスーパーや百貨店などで何万円以上買った人はクーポンを貰えたり割引をしてくれるといった経験はありませんか?

このSFCANAにたくさん乗ってくれたので皆さんにANAからサービスしますね。というカードです。

 

 そのサービスとは、

 

  • 優先チェックインカウンターの利用
  • 優先保安検査場の利用
  • 空席待ち時の優先取り扱い
  • 預け入れ荷物優先返却
  • 航空会社ラウンジの利用
  • 優先搭乗
  • 搭乗マイル加算の優遇
  • ANA国際線利用時、エコノミークラスのチケットでも空席がある場合はプレミアムエコノミーへの無料変更

 

と、いったところです。
見えないサービスもたくさん存在します。

ただ基本的に飛行機に乗らない人は持っていてもメリットはありません。
しかしこのご時世、生涯ずっと飛行機に乗らないという方はなかなかいません。

たまに乗った時でも持ってて良かったと思えるのが、このSFC(お得意様カード)です。

ANAスターアライアンスという世界最大の航空グループに加盟しています。

SFCお得意様カードを持っているだけで世界中のスターアライアンス加盟航空会社利用時にラウンジ利用など優遇されます。ANAの大事なお得意様だから、世界中どこでも日本と同じような待遇をしてよッ!ということです。

 

たとえば、百貨店の三越伊勢丹は同じグループです。三越のお得意様は伊勢丹でも優遇され、また逆も同じです。

ANAスターアライアンス加盟の航空会社の関係と似ていますね。

 

厳密に言うと、そのお得意様の中でも細かく分けられています。

 

  • ダイアモンド (1年間で約100回の搭乗実績)
  • プラチナ (1年間で約50回の搭乗実績)
  • SFC (過去に一度でもプラチナになったことがあり、その期間中クレジットカードを作った人)
  • ブロンズ (1年間で約30回の搭乗実績)

 

厳密に言うと搭乗回数ではなくプレミアムポイントという、マイルとは別のシステムで判別されますが、上記の搭乗実績が平均だと思います。SFC以外は毎年搭乗状況をチェックされ条件に満たなければ、次の年からは降格もしくは資格のない一般会員となります。

 

そしてSFCのサービス内容はプラチナとほぼ同じです。

 

なぜANASFCがここまで優遇されるのかは不思議ですが、1度プラチナメンバーになり、その1年間のサービス期間中にクレジットカードを作り、年会費を払い続ければ、永続的にプラチナとほぼ同じサービスを受けれるということは世界中の航空会社から見ても非常に珍しいシステムです。

スポンサーリンク

 


世の中クレジットカード作りませんか?というお誘いは腐るほどあります。

「おきゃくさまぁ〜ANAカードお持ちですか〜? 作りませんか〜?」 というお誘いを空港内で受けた方も多いと思います。

 

しかし、自ら飛行機に乗り搭乗実績を磨き、作らなければならないANAのクレジットカードがSFCなのです。

 

通常のANAカードとはまったくの別物ですっ!

 

私は既にSFCを持っていて陸マイラーになるべく、行動をしています。

 

ですが日々稼いだポイントをマイルに換え、そのマイルで航空券を買い、SFC修行をするということにも応用できると思いますので効率の良い取得ルートもご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

 

ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中